FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

バッハは宇宙の音楽 - 2009.05.04(ポケットの窓から)






 

はる 2876

 バッハは宇宙の音楽だな。胎児が聞く母親の心音に近いのかもしれないな。今日はFMでバッハの特集をやっていたけれど、ジャズ風にアレンジしてもバッハの真髄は消えない。五百年の時間を一気に旅できる。いい時間を過ごした。



 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
No title 
 リズムということを考えると、アフリカとかラテン音楽にかなうものはないですね。身体が自然に動いてしまいます。ところが心の奥底のあたりを覗いてみるとバッハのゆっくりとしたハーモニーが絶妙にフィットします。風の音とか水の音、鳥のさえずりなどと共通するものを感じます。そこには「おおいなるもの」の存在を強く感じるのです。

No title 
確かにバッハは特別ですね。去年、「ペテロの否認」のテーマの時に、バッハの「マタイ受難曲」のなかの「ペテロの否認」のところをカール・リヒター指揮のCDで学生さんに聞いてもらったのですが、なにやら怪訝な顔をしておりましたが、なんとなく意味深いものを感じ取っていたようでした。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4098)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて