FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

風のガーデン - 2008.11.27(ポケットの窓から)







 「風のガーデン」を毎週観ている。テレビで観るのはこれだけだ。緒形拳が出ているからだけれど、どうももうまともに観ていられないな。尋常じゃないよ。よれよれだ。主役は下手くそでこれもまた観ていられない。もっとこの物語にあった役者がいただろうに。



 映像は綺麗だ。テーマ音楽は美しい。



 八年前を少し思い出す。悪性リンパ腫の告知を受けた一週間ほどは、尋常ではありえない。最初は嘘だろうと思う。何かの間違いだ、そう思いたい。そして次には何で私なんだと腹立たしくなる。むやみに怒りっぽくなる。で、スーッと強烈に寂しくなるのだな。何気なく家族で笑っている写真などを見ると、そんな普通の日常がもうないのかと思うと、泣けてくる。止め処もなく涙があふれてくる。悲しい人しか見えない、分からない何かを見せてもらった気がする。今だから言えるのだけれどね。



 しかし、人というのは忘れることが出来る動物なんだな。痛かったことも、あんなに悲しかったことも、もうほとんど忘れてしまった。あの時と同じ気持ちには到底なれない。でもまぁそれはそれでいいように思うな。痛い辛い経験をいつまでもいつまでもひきずることもない。



 人は人生のありとあらゆる不幸もまた喜びも希望も夢も、なんでもかんでも全てをごった煮にした状態で心の中に溜めてある。何時の間にか忘れてしまった悲しい思いでも、うれしかった事も心の奥深くに仕舞いこんで忘れてしまっている。ところが何かの拍子に思い出すんだな。綺麗な夕焼けを見たときに、春のうららかな日に満開の桜を見たときに、仕舞いこんであったものがふと出てくる。



 表現者というのは得な仕事だ。





FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(6)

 
No title 
 ショパンだと思ったのですが、いい曲ですね。センチメンタルで。物語は次ぎぐらいからいよいよ悲しくなってきそうですね。泣きながらでも見たいのです。

 コメントありがとうございました。

No title 
こんにちは。このドラマ、緒形拳さんが亡くなられてから始まったので私も見始めました。
主題曲の「ノクターン」がとても綺麗なので発売を待って買ってしまいました。
この曲を聴いていると何時も切ない気持ちにさせられます。
銀座展楽しみにしています。

No title 
 こういった類のドラマはついつい観てしまいます。泣きたいのかな。コメントどうもありがとうございます。

No title 
幸せな時に、ふっと辛かった時のことを思い出すものでしょうか。それだけその幸せな瞬間が切実に思えます。

No title 
 そうですね。HPから入った場合CMは付かないようでした。まぁ好みの問題ですが、私はシンプルな文字だけのブログにしたかったということです。

 HPに取り込むやり方は簡単ですよ。ソフトがあればリンクするだけです。ブログと変わりません。お試しあれ。

 コメントどうもありがとう。カフェリールのあやさんは知り合いです。

No title 
アメブロからの引越しの件。私はHPから入っていて、その為か宣伝は確か画面上にはなかったと思います。現在のも本文のみ載っています。

HPに組み込むやり方は、前からいいなあと思っていましたが、PCに詳しい人なら出来る技なんでしょうか?(私はほとんど無知ですが、夫ができる方なので)

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて