FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

コンサート2 - 2008.11.23(ポケットの窓から)






チェロコンサートの様子



 中学校のブラスバンドの発表会以来、人前で演奏するのは初めての経験だった。コンサートと言っても人に聴いてもらう発表会ではなくて、何と言うのかな、報告会みたいなもで参加者は同じようにレッスンを受けている門下生とその家族だけだった。まぁそうは言っても、人前で演奏するのは緊張するもので、自分だけレッスンを受けている状態とは大いに違う。 



 学生の時に演劇を少しやったけれど、あの当時と比べるとかなりくそ度胸がついたのか、単に恥知らずなのか快い緊張感だった。役者は面白いけれど出るまでの緊張感というのは凄いもので、今までの経験であれほど緊張したことはない。



 音楽は絵を描く事などとくらべると、表現がダイレクトで面白い。音楽は時間の芸術だと言われるけれど、間違ったらもう後にはひけないわけで、そこのところが緊張もするし又面白いところでもある。音楽を聴いて涙することもあるわけで、それだけ感情がビッビドに伝わってゆく表現方法でもあるわけだ。、ゆっくりじっくり物を作ってゆくという、絵画には絵画のよさがあるけれど、現代のめまぐるしい世の中ではなかなか受け入れられにくい方法かもしれない。



 まぁ反対に考えれば、こういった一瞬に流行りすたりのある世知辛い世の中で、いつまでも変わらないような一種普遍的な「美」みたいなものは、こころの拠り所として必要になってくるかもしれないな。同じ表現行為でありながら、こころの捕らえ方は大きく違うわけで、同じように感情に直接訴えようとしても無理があるだろう。過剰な感情表現は絵画にはかえっててマイナスかもしれない。それぞれの持ち場があって、絵画には絵画の方法をよく考える事だ。



 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(3)

 
No title 
早速のレスありがとうございました

みめうるわしき門下生のこと 了解です^^

No title 
 こめんとありがとうございました。ひょっとすると勘違いする人がいるかと思いましたが、やっぱり断っていた方がよかったかな。この方は私と同じ門下生です。うら若き女性ですので、間違われると申し訳ないですな。

 私は還暦も近いおっさんです。あしからず。

No title 
はじめまして おじゃまします

チェロのちょっと不安げな^^旋律が優しく流れてくるような気が致します。

演奏のご成功おめでとうございました。

ーーーー10分後

あれ??他のところを読んでいたら・・・どうやらはるさんは男性のご様子・・・
すみません
何とはなしにネットサーフの如くお部屋に入り込みまして、ずかずかと^^

このお写真でてっきり女性かと

では改めて
ブラヴォー!!

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて