FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

お里が知れる - 2008.11.14(ポケットの窓から)



はる 2705

 アメリカの大統領選挙を見ていると、一種のショウを見ているようなダイナミックな面白さがある。いい意味でも悪い意味でもアメリカ的だなぁと思う。そうは言っても、日本の選挙の村芝居よりは何倍も優れている。



 大体この国の政治家の意識というのはどうなっているのだろう。例の知事の話だが、他人の不幸をチャンスにしてって上にたつ人がいうか?多分この人はそうやってのし上がってきたんだろうな、だから全く悪いと思っていない。人は自分のやって来たことで人生を計るものだ。よくよく注意しないとお里が知れる。



 お里が知れて本人が傷つくだけじゃいいけれど、一応県の顔だからな、そういったヒトを長主に選んだ県民の意識が疑われる。いやいや、そうじゃないな、これが県民(国民)の意識そのものなんだろう、その程度の意識しか育ててこなかったということかな。



 アメリカの政治家の演説なんかをちらっときいていると、やっぱりうらやましい、カッコいいものなぁ。国というものは色んな人が集まって出来ているんだ。だから法を作ってそれにのっとって我々はこうするんだ!という意識が見える。ある種の夢を語る、理想を語る。なるほどなぁと納得させたほうが勝つ。色んなことで今アメリカは打たれているけれど、こういった意識が生きて、ダイナミックに変化できるならばまだまだ大丈夫だろう。



 政治というのは理想を語るべきだと思うんだ。今お金があまったから配るというのは政治じゃない。無策だな、恥ずかしい。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて