FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「いつかみたところ」 - 2008.09.17(ポケットの窓から)
NEC_0285.jpg

、 はる 2674
 
2008 個展に寄せて(試案)

「いつかみたところ」

 むつかしいことはよく分からないのだが、宇宙の創生と私の誕生はどこかでつながっているらしい。たとえオオボラだとしても楽しいではないか。個をよく知ることは宇宙の真理を知ることでもある。

 さて、先日テレビを観ていたら車のCMでこんな事を言っていた。「今の貴方は選んできたあなたの総体だ」、なるほどそう考えると納得がいくことがある、今の私は「いつかみた私」でもあるわけだ。

 絵を描く面白さは、ぶっつけ本番の真剣勝負だと思っている。自分の心の中に浮かんだものが何なのか、具体的になってくるまで自分でもわからない。

 もうすでに分かっていることを描いても面白くない。それよりも私は何故それに引っかかりを感じたのか、「いつかの私」が何を見て、何を選んできたのか知りたいと思う。

 今年もそんなことを考えながら「いつかみたもの」を拾い集めてみました。ご高覧、ご批評よろしくお願い致します。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて