FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

個展8日目 - 2008.09.14(ポケットの窓から)
NEC_0281.jpg
、 はる 2644
 個展8日目
 いよいよ明日で個展が終了。けっこう天候にも恵まれてお客さんの入りも多かった。通常の個展と間違ってハーパーズ.ミルの方に出かけた方も多かったみたいだけれど、たまには河岸を変えて違う所でやるのも面白かった。又こういう機会があれば違う場所で展覧したい。

 閑話休題
 今年の個展のテーマを考えなければならない。昨年からの続きのような、もっと前から考えていることでもあるのだけれど、それを簡単な言葉で言いあらわすのが難しい。

 昨年のテーマの「永遠のかけら」も最初の頃と終わりの頃では微妙に変化してきた。始めはオリジンのところから出発して、どこにでもだれにでもあるもの、ということから始まった。ところが三回目の神戸の個展の頃には「どこにでもあるけれど、それは自分が選んできたものである」というふうに変わってきたように思う。

 でそれを踏まえて、「今の中に永遠が見える」というふうなことを言いたい。結局まぁ「永遠のかけら」というようなことなんだけれどね。また少し違った言い回しが出来ないだろうか。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて