FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

オリンピック柔道 - 2008.08.10(ポケットの窓から)
NEC_0217.jpg

写メ

はる 2610
 オリンピック柔道を見てしまった。そう元高校時代は柔道部だったからね。どうしても他人事ではいられなくなってしまう。

 それにしてもサッカーのようなスポーツは日本人の血の中にないのかもしれないなぁ、あれはやっぱり狩人だと思う。狐やウサギなんかを集団で追い詰めて、ここだと思ったところでシュートする。絶妙のタイミングがあるわけで、我々のような農耕民族の集団主義ではどうにもならないところがあるのじゃないか。

 足の長さとか筋肉のつき方云々もあるけれど、根本的な本能、DNAが違うのではないかと思うね。ここ十年や二十年では何ともならないだろう。

 それに比べると、野球なんかは割と日本人に受け入れやすいところがあるようだ。王さんの一本足打法なんかも日本の古い剣法と精神的につながっているところがあるようだし、一球一球配球を読むといった駆け引きも我々の好む所だ。

 戦う姿勢も何でもいいから勝てばいいといった勝ち方はあまり好まれない。綺麗に勝とか正々堂々みたいなどちらかと言えばドン臭い勝ち方がよしとされる。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて