FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

ワーキングプア - 2008.06.28(ポケットの窓から)
NEC_0161.jpg

写メ

大阪の学生だった頃は、ほとんどアルバイトで食べていた。元々実家が神戸だったもので通えない距離ではなかったから、下宿するのは反対されていた。だから数人で一つの部屋を借りて私は管理人としてそこに住まわせてもらっていた。

 だから常に何かしらのアルバイトをしていた。色んなバイトをしたな。ガソリンスタンドの店員、八百屋のした働き、ダイエーでも働いたことがある、変わったところでは灘の酒の一升瓶の入るケースを作るところ、ビルの掃除、証券会社、運送業、洋服の製造業、ジャズ喫茶の店員などなど。

 でまぁバイトで可愛がられる方法なども自然に身につく。どこでも通用すると思うんだけれど、結局自分で仕事を見つけて動ける奴が好まれる。バイトだから言われる事だけやるという輩はどこにいってもダメなんじゃないかな。サボれるだけさぼるという奴もいたけれどね。

 色んなオーナーにも会ったけれど、いいこと言う人もいたな。「バイトもいいけれど学生のうちしかできないこととやれ」とか、「ちゃんとしっかりした技術があれば、お金はなんとでもなる」とか。

 アルバイトで学んだ事は多いけれど、結局バイトではだめだということだな。替わりはいくらでもいるし、何かあれば簡単にくびになってしまう。働いてもはたらいても食べて寝れば終わりだ。 ワーキングプアはよく分かる。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて