FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

神は自分に似せて人を創った - 2008.06.10(ポケットの窓から)
NEC_0140.jpg

写メ

はる 2549
粘菌の話4
 神は自分に似せて人を創ったという物語があるけれど、姿かたちではなく、こういった思考をする頭脳というのは似ているのかもしれないなぁ。

 考えてみればこの宇宙の始まりから終わりまでの物語のかけらがこの頭脳のなかに存在するわけだから、宇宙の遺伝子としての役割もあるのかもしれない。

 人の存在というのは考えてみれば不思議なものだ。まぁいずれ人類はこの世から無くなって行くんだろう。まぁ気候が変わったりオゾン層が破れたりして、やがては生物そのものも存在できない環境になるかもしれない。いや遠い将来必ずそんな時が来る。

 そうなった時に、この地球上にたまたま人類がいただけなのかな。何か少し違うのじゃないかな。確かなことはいえないのだけれどね。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4098)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて