FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日は屋根のペンキ塗りをすることにした。 - 2004.10.23(日記)
日々是好日 13
はる 1223
 この間の台風「とかげ」。たいした風も吹かずおりこうだったのだけれど、一つ我が家にはお土産を残した。何の事はない「雨漏り」だ。この家に引越しして雨漏りには驚かなくなった。古い家の場合いずれどこか雨漏りしてくる。

 知っている人も多いかもしれないけれど、屋根の雨漏りの原因をつきとめるのは難しい。雨が落ちているところは誰でもわかるのだけれど、漏っているところはその近くでない場合が多いから難しい。音もなく静かにそして確実に雨水が溜まって、やがてポタリと落ちてくる。たぶん落ちてくるまでには相当な時間がかかっていたのだろうな。そう考えると結構不気味だ。

 というわけで天気の良い今日は屋根のペンキ塗りをすることにした。近くのホームセンターに出かける。ここは私のもっともお得意とする聖域で、不思議なことに欲しいものの場所は嗅覚で分かる。例えば作業用のゴム手袋が欲しいと思ったとする。上の方の案内を見なくても大体の売り場が臭ってくる。当たらずとも遠からず、ほとんど間違うことがない。パテを買ってきてここらあたりだと思われるところ埋める。古くなったトタン屋根はブカブカとしていまひとつ心もとない。

 今回水性のトタンペイントというのを買ってきた。今までは屋根は油性にこだわってきたのだけれど、後始末などもろもろのことを考えると今回は水性にしてみた。耐久性など案外油性よりいいかもしれない。まぁその結果は半年から一年後に出るでしょう。色数も水性の方が断然多い。

 この家を改造した頃はまだ40代のはじめのころだった。面白くて夢中になってやったのだけれど、それが50代に突入、やっぱり体力的な衰えはどうしょうもないなぁ。とても一気に全部やりきる力はない。半分残して又明日かな。

 個展が近づけばちかづくほど、何か他のことをしたくなる。で時間がないないなどと自分を追い込めるのだ。まったくどうしょうもないな。ではでは。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて