FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

まともな仕事に就けなかった理由 - 2008.05.27(ポケットの窓から)
NEC_0114.jpg

写メ

はる 2535

 みんなはどうなんだろうか?他人の気持は本当の所よくわからない。子供頃に土曜日は楽しくてルンルンしているのに日曜日の午後になると段々に憂鬱になってくる。特に夕暮れ時が何とも寂しい。その嫌さ加減が並じゃないように思う。何が嫌だこれが嫌だじゃない、存在することそのものが嫌になる。だから実際にお腹が痛くなるし、微熱も出る。

 登校拒否なんていう洒落た言葉もなかったから、ただのナマケモノということになる。我が家は実質的な硬派な家系なので、そんな軟派な軟弱な理屈は認めてもらえなかった。まぁそれが良かったのかもしれん。登校拒否児にならずにすんだ。

 ところが、そこでなんとか押さえ込んだために未だにそれが解決できていない。学校の前の日は切ない気持になる。それがなぜそうなるのか、何が嫌でそうなるのかよく分からない。兎に角朝起きて出掛けるのが嫌なんだ。どうしようもない怠け者だ。これがあるからまともな仕事に就けなかったのだろう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて