FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

 こんばんは。 - 2005.03.23(日記)
 こんばんは。色んなブログがありますね。最近は物凄いブログブームで、ここもあっという間に10万を越えたと思ったらもうすでに15万です。

 ちょっと重いですね。

 はる 1374
 私の持っている腕時計は、もう兄貴も忘れているかもしれないが、出来の悪い弟が就職した祝いにともらったものだ。その就職先も情けないことに一年ほどで止めてしまうことになるのだが、まぁその時は、そんな結果になるとは思っていなかった。

 しかし実際の話この時計は一年程で故障してしまった。自動巻きが全盛の頃で、クオーツはまだもの珍しかった。修理に出すと安い腕時計なら2,3個買えるくらいの代金を請求された。

 修理して真面目に動いていたのは半年くらいで、また止まってしまった。前のことがあったのでなかなか修理に出すことも無く、長い間机の中の肥やしになっていた。

 そういったこともあるけれど、まぁ何となくデザインもオジサンくさいということもあったのかな。

 しかし、ここにきてそろそろそういった時計をしても恥ずかしくないというのか、自分の歳が時計にあってきたということなのか、修理して使う事にした。

 古い時計というのは、付き合いが難しい。修理そのものも時間がかかる。技術屋さんも少なくなったということがあるだろうな。

 まず、一週間ほど預けてると見積もりを立ててくれる。でその予算でも修理するということになってやっと取り掛かってくれるというわけだ。

 電池ももうすでに製造していない。というのは当時使っていたボタン式の電池は水銀電池といって今の環境基準では不適合だそうだ。代替電池を注文して何とか動くようにしてもらった。

 正確な時間を刻むというだけなら、デジタルなもっと安価な時計で充分だ。けれどこういった骨董的なモノは色々な自分の人生とリンクしている。手間はかかるけれど何かと代える訳にはいかないのだな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて