FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

チンプンカンプン - 2004.10.22(日記)
制作過程12
はる 1222
 文芸サイトのゴザンスの引越しが済んだ。バタバタとしてなかなか難しい仕事だったな。パソコンはソフトがあってただ使うだけならそんなに難しくはないのだけれど、いったんソフトを離れてタグといわれるコンピュータ言語を使うことになると、まったくチンプンカンプンになる。

 そういえばコンピュータがまだ電子計算機と言われていた頃、機械とコンタクトを取るのは穴のあいたテープだった。キーパンチャーといわれる職業が時代の花形の仕事だった。そう今でいったらバーコードみたいなもので、そのものには何の意味もない。今でこそこういったキーボードやマウスで簡単に機械とやり取りができるけれど、創世記の頃はベーシックという厚い電話帳のようなマニアル本があった。

 ワープロが世の中に出てきた頃、なんと便利な機械が出来たものだと感心した。それまでは和文タイプはあったけれど、一つ一つ文字を拾ってゆくタイプのもので、原稿一枚仕上げるのに大変な時間と労力をとられた。

 DMなんかの文字も写植屋さんというのが職業としてあって、けっこう繁盛していた。そうそう大阪の下町でアルバイトしながら暮らしていたころ、この写植屋という看板がやたらと目に付いて、俺もやろうかなと思った覚えがある。まぁしかし今の時代考えると、やらなくよかったということだな。

 なんか話がピーマンになってしまったけれど、兎に角新しい「リトログ」というテキスト中心の文芸サイトのブログを持ったということだ。まぁいずれにしてもここで書いたものからセレクトして載せるつもりです。大きな特徴はメールマガジンの機能を持っていることで、まだ件名のところが文字化けするけれど、一応機能しているようだ。よかったら登録してください。トップの「メールマガジン登録」から入れます。よろしく。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて