FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

忘我,それもまた真実なんじゃないかとおもう。 - 2007.12.23(裸婦クロッキー)
NEC_0175.jpg

写メ

はる 2382
 今日はクロッキー会でした。二ヶ月ぶりですな。

 今日たまたまNHKの「日曜美術館」を観ていたら、高山辰雄をやっていて、あぁやっぱりこの人は凄いなぁと思った。そういえばこの人の「聖家族」の展覧会を小川美術館に観にいった時のことを思い出した。

 何か大きなビルのオフィスのようなところで、あの例のぼやぼやとしたデッサン群が並んでいた。当時何にひっかかりを感じたのか、ほとんどおぼえていないのだけれど、ワザワザ東京まで彼の展覧会を観に行ったのだから、気になる存在ではあったのだ。

 今日生前のインタビューが放映されていたけれど、私が今年個展のメッセージに書いた事と同じようなことを言っていた。これは本当に驚いた。

 うろおぼえだけれど書いて見ようか。

 「私は個性と言う言葉が嫌いだ。今の時代は何でも個性々々と伝家の宝刀のようにいうけれど、なぜか薄っぺらなものを感じる。私はむしろ人として、生物として、生きるものとして(共通)なものを見つけたい、聴きたい・・」ちょっと創作が入っています。

 それから今月号の美術手帳の特集作家が松井冬子だった。この人はその美貌と画題のグロテスクさで注目されているけれど、若いけれどすごいなぁと思う。まぁ高山辰雄と狙っている世界は違うけれど、一種共通するところがある。

 絵を描くことに徹底して、描くことを楽しむというのか、忘我というのかな、そこまで行ければそれもまた真実なんじゃないかとおもう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて