FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

そう我々は同じ時を生きている。 - 2005.03.14(日記)
はる 1365
 サイト内を少し変えた。変えたと大手を振って言えるような変化じゃないけれど、前から気になっていたaboutの文章を変えた。

 これが正しい、もう変えないということは無くてどんどん変わって行くものだとは思う。それがまぁこういったHPの面白さだろう。

 表現者の陥りやすい欠陥は、自己満足に一方的に情報を流して済ましてしまうところだ。どうも勘違いしていることが多い。というのはあまり大っぴらに表現されてはいないけれど、言外に「みせてあげているんだ、読ませてあげているんだ」といった傲慢さが見え隠れしているんだな。深く反省・・。

 考えてみるとよくわかるのだけれど、こういったページは一義的には作者側のためにある。作者は自分の考えたこと思ったことをどんどん書けばいい。最初はそれで満足する。そこのところは日記なんかとよく似ている。ところが日記と大きく違うところは、読者がいるということなんだな。

 長くやっていると書くのは自分のためということもあるけれど、読者、閲覧者がいるから書けるんだということが分かる。

 このHPのコンセプトだったのは、「同時代」ということだったんだけれど、今回はもっと身近に「同じ時を同じ目線で」ということにした。そう我々は同じ時を生きているのだからね。
 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて