FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

自分たちの首をしめているんだよな。 - 2005.03.08(日記)
はる 1359
 bbsがリニューアルしたのはいいのだけれど、非常に重くなっって入りにくくなった。さらに今日は全く入れなくなった。どないなってんねん!


 日本のつい最近までの田舎の風景というのは、家畜が必ずいて家族同様に同じ屋根の下で暮らしていた。家畜は無論、人力以上の労働をしてくれるということもあったけれど、田や畑の草を食べて掃除をし、またその糞を発酵させることで最高の有機肥料になった。

 まったく良く出来た循環システムだったんだな。まぁ田舎に暮らしていた訳ではないので、その実際の大変なところは良く知らないのだけれど。

 それでも両親の実家のある淡路島に行けば、田舎特有の肥料くさい臭いがしたものだ。最近はそんな匂いもしない。懐かしがっているわけではないよ。

 経済が豊かになるということは、考えてみればゴミが増えるということなんだな。なぜなら古いものを捨てない限り新しい物は売れないわけで、いってみれば果てしなくゴミを作っているということになる。

 何が言いたいのか良くわからなくなってきたけれど、たかだか二三十年前の話だよ。前はもっとシンプルな生活をしていた。何時の間にか、これだけのものに囲まれて生活するのが普通になってしまったな。

 まわりまわって自分たちの首をしめているんだよな・・。じゃどうすればいいのか?



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて