FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

第三者の目 - 2007.10.21(ポケットの窓から)
NEC_0081.jpg

写メ

トップ画像更新しました。


難しいところだけれど、素人と玄人の違いというのは「第三者の目」を意識するかどうかのように思った。これはまぁ絵画だけではないのだけれどね。例えば文学なんかでもいえるのではないかな。


 今問題になっている名前を忘れたけれど出版社があったよね。どうでもいいような作品にさえ担当がついて「このまま世に出ないのはもったいない、できれば共同出版で出版しませんか?」などと甘い言葉をかけて素人からなけなしのお金を騙し取る。


 出版は普通書籍を売ることで利益を得るのが当たり前なんだけれど、このやり方はまぁ素人の作家を「お客さん」にしている。みんな「あわよくば印税が入る」ということを、「作家として生きてゆけるかも・・」という期待をもっているわけで、そこのところに上手い具合に入り込むわけだ。


 絵画の場合でも同じでね。色んなところから電話がかかってきて、甘い言葉でだまそうとするんだな、こいつらが。まぁだまされるほうもあまりにもおバカさんで話にならないのだけれど、よくよく注意してくださいな。


 でね、今になってよく見えるんだけれど、どんなに高名でも作家としては素人と同じだなという自称作家がほとんどですね。ここのところが本当に微妙で難しいんだけれど,最初に言ったように「第三者の目」を意識しているかどうか、これがキーワードですよ。この話はまた。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて