FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

美の饗宴・かぎりなく風林火山へ - 2007.09.19(日記)
NEC_0045.jpg

写メ

 お役人さんに限ったことではないのかもしれないけれど、なかなか思うようにはいかない。例えば何かの催し物のパンフを作るということになったとする。デザイン屋さんが色々考えてベストな試作品を作って持っていったとしても、その係りの人が気に入らないとボツになる。


 まぁこういった仕事はクライアントが全てで、その意見には全く逆らえないことになっている。しかし、その担当者がデザインのことの何ほどのことをしっているのか?そういった矛盾はいくらでもある。


 学校なんかでもそうだが、何でも合議制で多数決できめる。それが一番民主的で破綻が無いように考えられている。が、はたしてそうなんだろうか。百人の無知が集まって考えたことよりも一人の専門家が考えた方が優れているということも多いのではないかな。餅は餅屋って言うじゃない。


 しかし、県の文化祭のタイトル美の饗宴・かぎりなく風林火山へて誰が考えたんだろう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて