FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ありふれた日々 - 2007.09.18(ポケットの窓から)
NEC_0044.jpg

写メ

はる 2285
 「ゆきつくところ」


 流行り物には凄い力がある。誰かがこれがいいと言ったわけでもないのに、誰もが争って手に入れようとする。「かわいい~」というやつだ。けれど、流行り物には旬がある。

 反対に変わらないもの、ずっとそこにあるものもある。そういったものは案外気付かないものだ。

 オリジナルということを考えた。「オリジナリティがある」とは、「人とは違っている」とか「独創的だ」というふうに理解されている。

 しかし「オリジン」といは「根源」だ。元々本来そのものが持っているものという意味ではないだろうか。いつでも、どこにでも、だれにでもあるもの、そんなものを見つけたい。

 見えなかったものが見え、見過ごしていたことに気付く。本来の自分と再会する、そこらあたりに人生の醍醐味がありそうだ。


 ゆきつくところはありふれた日々の暮しかな。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて