FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「アレキサンダー」を観た - 2005.03.05(日記)
はる 1356
 さて映画「アレキサンダー」を観たのは少し前のことだ。その感想を書き忘れたのでひとこと書いておきましょう。

 はっきり言ってこういったハリウッドの大河ドラマ的超大作は苦手だ。ロマンティックな気分は理解できるのだけれど、基本的には西欧の歴史そのものに疎いと言うことがあるのだろうな。

 色々うんちくをたれるけれど、本音はセンチメンタルな叙情的な作品が好きなんだろう。ロマンティックとセンチメンタルは似ているけれど、全く違うことのように思う。いい悪いは別にしてね。

 ローマ帝国にしてもジンギスカンのモンゴル帝国にしても結局は世界帝国になるまえに滅んでしまった。そう考えると未だに世界を一つに統一した人物はいないことになる。

 アレキサンダーがヨーロッパから東へ東へと遠征して、結局はインドあたりでその無謀な試みの失敗に気付くのだが、それでもなお彼は旅することに憧れていたようだ。

 「見たい、聞きたい、知りたい」という人間の根源的な好奇心と「我は何処から来て何処へいくのか」といった本質的な問いかけは、どんな時代にも共通する人類のテーマなのかなと思った。歴史好きには大いに楽しめる作品だろう。☆☆☆半

 少し外れるけれど、あれほど栄華を誇った「西武王国」の堤さんも時代とともにやがて衰退、昨日は逮捕されてしまった。ダイエイの中内オーナーなんかもそうだけれど、栄枯盛衰は人間の常とは言え何かしら一抹の寂しさを感じるのは私だけだろうか。

 ではまたあした。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて