FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

映画・「きみに読む物語」を観た - 2005.03.04(日記)
    読みかけの本
はる 1355
 春の大雪になるという予報で、恐れをなしてお江戸に出るのを止めたら、雪はふったけれど大したことは無く、予定がくるってしまった。

 東京の画廊がどうもまたトラぶっている様子で、このままだと今年も東京で個展が出来ないかもしれない。詳しいことはまだかけないけれど色々と面倒だ。この際だから新しいところを探そうかなとちょっと考えている。

 というわけで時間が空いたので映画を観ることにした。いいことに夫婦のうちどちらかが50を超えていたら一人1000円という「夫婦割引」というのをご存知か。たぶん今年七月までの期間限定の割引なので、資格?のある人は今のうちにどんどん利用しましょう。


 「きみに読む物語」という老夫婦の話だけれど知ってます?この間新聞で紹介されていたので読んだ人も多いかも知れませんね。

 アルツハイマァーかな、段々に記憶も定かでなくなって行く老婦人に一人の老紳士が一つの物語を読んで聞かせるというストーリーだ。

 物語そのものは良くある話でそう新しくはないのだけれど、最初のタイトルバックに流れる音楽(バーバーのアダージョに似ている)や黄昏時を一艘のボートがゆっくりすすんでゆく映像がとても美しかったな。このシーンがこの映画の全てをあらわしているような気がした。☆☆☆



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて