FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

幽霊の正体の姿見たり枯れ尾花 - 2007.08.23(今日のアトリエ)
NEC_0133.jpg

写メ

はる 2259
 「幽霊の正体の姿見たり枯れ尾花」というけれど、怖いこわいと思う心が幽霊を作っているんだな。自分の中に全ての種が宿っている。そう考えるとなるほどなぁと思うことが多々ある。

 私が絵を描きだしたのは、物を作るのが好きだったということも大きな要因だけれど、何かしら心の拠り所みたいなものが見つからないだろうかということが漠然とあった。

 まぁ描きはじめた頃にそう具体的な目的が見えていたわけではないけれど、たった一つの言葉でも良かったし、物でも、まぁ宗教や流行のイデオロギーでもよかった。考えてみると非常に危ないところに立っていたことになる。

 何か自分の存在を証明できる確かなものが欲しかった。たぶんみんなそうなんだろうけれど、私は人一倍その気持が強かったと思う。

 不安とか心配とか恐怖心とか、まぁ結局は己のなかにあるものなんだけれど、そこのところの戦いが私に絵を描かせているんだとおもうね。


 だから、何だって考え方だね。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4003)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (219)
写真 (66)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (31)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて