FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

50%の確率 - 2007.08.22(ポケットの窓から)
kakNEC_0132.jpg

写メ

はる 2258
 まぁこうやってこの歳まで何とか絵描きつづけていると、色んなことが見えてくる。

 絵を描きはじめた頃に言われてずっしりとこたえたのは「絵なんか描いていると人生棒にふるよ」という言葉だ。取り返しがつかないといったような意味だろうかね。言った当人はほとんどおぼえていないだろうけれど、今から考えると同じくらいの歳の人間に何がわかるのだろうか。

 今が人生棒にふってるのかどうか、まぁ相変わらず貧乏だという意味では勝ち組みではないでしょうね。取り返しがつかないという意味では,どんな人生でも後戻りはできない一発勝負、似たり寄ったりということかな。

 まぁしかし、こんな風に生きたいなぁと思った半分ぐらいのことは出来ているだろうか。後の半分はこれからの楽しみということで取っておきましょう。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4003)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (219)
写真 (66)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (31)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて