FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

多少の縁? - 2007.07.09(ポケットの窓から)
NEC_0068.jpg

写メ 「自家菜園」

 何ともポップな色ですね。上からルッコラに青しそにバジルです。


はる 2214
 昨日の話の続きになるかな。「人生いたるところに青山あり」まぁ何となく「青山」といえば、「綺麗な美しい山並み」を想像して、「成功のパターンは一つじゃない、色々あってもいじゃないか」というふうにとれるけれど、まぁそれも間違いじゃないけれど、本当の意味は微妙に違う。

 そんなことはよくあることだけれど、案外前者の意味で通っているいる場合が多いね。

 良くあるのが「そで触れ合うもたしょうの縁」というやつ。「たしょう」を「多少」と考えて、ほんの少しの縁かいな?と普通考えるのだけれどね。本当はもっとひにくれていて、「他生の縁」だってさ。輪廻転生のはなしでね。今生(現世)と対応した他生(前世)の話。三輪さんじゃないけど、どこか前世で縁があったんじゃないか?という話さ。なんだか奥が深くて恐ろしい・・。んじゃまた明日。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて