FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

内視鏡検査 - 2007.06.28(ポケットの窓から)
NEC_0053.jpg

写メ 「点滴をした」

 今日は内視鏡による大腸の検査。もう七年まえになるけれど、胃の手術をした時に一応全身をチェックするわけで、その時に大腸のポリープをとったことがある。人間50年もやっていれば腸にポリープの一つや二つあるもので、それが異常に大きいとか、悪性でなければ問題はない。


 今回も小さいポリープを一つ取ってもらった。ということでまぁ、化膿止めの点滴を打ってもらったというわけだ。


 内視鏡によるポリープの切除は一応手術ということになるのですが、とても楽です。まぁこれから検査するかもしれない人もいるかもしれないので、少し書いておきましょうか。


 前回は前日から検査食などを採って面倒だったのですが、今回は検査食を採ることも無く、普通の食事で少し繊維の多いのをひかえる程度だった。で、検査の当日朝早くに下剤を飲みます。これが二リットルぐらいある水薬なので、つらいかもしれませんね。すぐに効果があらわれます。お腹の中には何も無い状態にします。


 あとはもう胃の内視鏡と同じですね。胃の内視鏡より私は楽だという気がします。ただその、場所が微妙なところですから、好んでやる人はいないでしょうけれど、検査そのものは30分ぐらいで終わります。


 ポリープの切除をしたとしてもそのまま帰りますので、まぁオデキの切開手術みたいなかんじかな。これで一応3年ぐらいはOKということですから、40を越えた人は一度お試しあれ。


 ちなみに大きな病院でやるよりも個人病院のほうが、きれいだし、融通がきくし、ケアーがいいように感じましたね。前は大きな病院でしたけれど、何だかモルモットになったような暗い気持になりましたから。まぁそれで悪いものが見つかったら大きな病院ということになるのでしょうけれど、検査までは個人病院でも充分だと思います。


紹介  絵小説

ショートストーリーなかなか面白い試みだと思います。




comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて