FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2018.10.03(ポケットの窓から)


はる 6363
 金木犀がデカくなりすぎて二階の屋根を越えてしまった。隣の家にもかかっている。何時か剪定しなければとおもいつつなかなか踏み切れなかった。あまりにも高くなりすぎて素人がはしごで登るには限界を感じる。思案していたのだが、いつまで考えていてもはじまらない、ということで、まずホームセンターで安全ベルトを買ってきた。これで大きな太い幹に括り付けていざという時にはこれでなんとかなるだろう。動きは多少不便にはなるけれど、しかたない。

 もう一つ下から見ている分には気がつかなかったが、どうやら電線にひっかってる。台風でも来ればこれが擦れて断線する可能性もある。これは確実に何とかしなければやばいことになる。

 自治会から伸縮する長い梯子を借りてきた。まずこれを太い幹に括り付ける。そしてゆっくり上って行く。そう昔よくやった木登りの要領だ。木に登るのは好きだった。ただし、違うのは歳を取って俊敏ではなくなったことだな。決して無理をしない。これを心掛ける。安全ベルトを太い幹にまわして、目立った枝を払って行く。子供の頃を思い出すな。屋根より高く木に登って行くのは気持のいいものだ。どんどん枝を落として行く。

 後で気がついたのだが、鳥さんの巣があった。それも落としてしまった。あわてて拾って麻ひもで大きな枝にくくりつけたけれど、あれはもうだめかな。明日又見てみよう。悪い事をした。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

- 2018.10.02(ポケットの窓から)


はる 6362
 きれいなうろこ雲だった。

 来年の春に京都で個展がある。隔年で開催している企画なんだけれどね。ヤマトの宅急便がブラック企業とかでもめて劣化した。縦横幅の合計が200cm以外受け付けなくなった。そのために額を入れて20号までしか運んでくれなくなった。以前は100号まで持って行ってくれた。明らかに劣化した。というのかサービスが悪くなった。

 仕事というのはある意味ブラック的じゃないのかな。従業員が働きやすい職場というのは大事だけれど、それも限度というものがあるのじゃないの。なんでもかんでも自分が大事というのじゃ、仕事にはならん。人のためになって仕事になるのだから。まったく困る。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ポケットの窓 - 2018.10.02(ポケットの窓から)



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

キンモクセイ - 2018.10.01(ポケットの窓から)


はる 6361
 昨日は凄い風で、家が壊れるのではないかと心配した。この家は築50年以上たってる古家だからね。屋根に重い瓦をひいている。突風で持って行かれないかと心配していた。台風が来ると大体西側の窓の雨戸を閉める。この家は昔ながらの雨戸が全面についている。サッシになって雨戸を閉める機会も少ないのだが、台風の時には何かが飛んできてあたる可能性が有るので、雨戸を閉める。

 実質的にはあまり必要ないのかもしれないが、雨戸を閉めると何か鎧を付けたように家の中がしんと静まり返って、それ以上の安心感があることに気がついた。朝になっても気がつかないほど真っ暗になるんだな。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて