FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2013.09.02(ポケットの窓から)



comment(0)

何もない - 2013.09.01(ポケットの窓から)

はる 4439
 昨日は美術協会主催のクロッキー会だった。有志がモデルを東京から呼んで月に一回開催しているクロッキー会とは別に他でも幾つかのグループが県内にはあるようだ。私たちが始めた頃は絵画研究所で受験生対象に年一回あるかないかの状態だった。私を含めて、どうしても定期的にクロッキーをしたいという有志が何人か集まって今の月一回のクロッキー会が始まった。やり始めるとなんでも長く続けるところがあるのかもうそろそろ20年になる。そのわりには上手くはならないし、出来不出来の波が大きい。

 何で裸婦クロッキーなのか?まぁ昔から絵画の基礎レッスンとして人体の描写が課せられていたようだけれど、今の私にとって人体デッサンと自分の絵とはあまり関係がないようにも思う。関係があるとすれば感覚的にはバランス感覚、技術的には筆の運び方、物の見方、捉え方、それから表現としてはどうすればより明確に観たものを伝える事が出来るかというようなことか。

 しかし、前にも書いたけれど、学ぶ事で得た技術はできるだけ忘れる事、意識しないレベルまで昇華しなければ観る人にとって単に「上手い」だけの絵になってしまう。技術を見せるだけの絵、圧倒的な技術の差を見せ付けるのも素人をうならせるには有効だけれど、ただそれだけの物、ようするに突き詰めればそれだけの人間だということになる。

 ではお前の絵には何があるのかといわれると、分りません。何もないということをありとあらゆる手を使って証明しているようなところがあるな。

 なんだか難しいところに入ってしまった。又明日。


comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4013)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (223)
写真 (67)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (35)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて