FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

公園のベンチ - 2007.08.07(ポケットの窓から)
NEC_0111.jpg

写 「公園のベンチ」

 公にはしていないけれど、一応ランキングなるものにお遊びで参加している。私のブログはほとんど他のブログとリンクしていないし、色んなアメブロの機能も使っていない。


 そう、だからなのか、ランキングがどんどん下がって行く。先月書き出したブログにさえ簡単に抜き去られてしまう。どうしてだ。


 面白くないというのであれば、そうなのかもしれない。けれど他のブログが面白いとも思えないなのだかねぇ・・。何か作為的なものがあるのだろうか?不思議だ?



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

梅干をつくった。 - 2007.08.06(ポケットの窓から)
NEC_0110.jpg

写 「梅を干した」

 初めて梅をつけた。自家製の全くの無農薬の梅だから価値はあるだろう。これから少しずつ自家製を増やして行こう。


はる 2242
 小さい頃からの憧れというのか、こんな風になりたいなぁ・・とかあんな風になれたらいいなぁ・・とか誰でもみんな持っていると思う。自分にとっては風来坊のような、一所不定の漂白者にあこがれていたところがある。

 それがどこから来ているのか、誰の影響なのかはっきりしたことは分からないのだけれど、ある時私の名前で検索したところ、榎並猿楽というのに行き着いた。それは全く偶然で,大体私の家系は本家筋ではないので、ルーツをさかのぼっても意味無いことは分かっているのだけれど。

 けれど、たまたま偶然であっても、そういった人が実際に存在したということがおどろきであり、なぜか嬉しかった。

 人形浄瑠璃は淡路島が発生に地と言われている。色んな流派があるのだけれど、今の文楽というのは淡路の文楽座から来ているらしい。そういえば実家に淡路の浄瑠璃人形が飾ってあって、子供の頃には気持の悪いものだという印象しかなかった。

 歌舞伎もたまに観るのだけれど、まぁあれも宝塚に似て、不思議な世界でね、極一部のコアなファンで成立しているようなところがある。同じ演目で何回も繰り返し上演されるわけだから、台詞さえみんなそらんじていたりする。

 義太夫さんの演じる浄瑠璃を聴くと、なんだろう尋常な気持でいられなくなる。随分と昔にいつも聞いていたような、懐かしい気分になる。子供の頃はラジオからよく浪花節が流れていた。それとは又少しちがうのだけれど、自分の血の中に、そういった「歌舞伎者」の血みたいなものがあるのかもしれないな。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

2007/08/06 - 2007.08.06(日記)
NEC_0109.jpg


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

今日のアトリエ - 2007.08.05(今日のアトリエ)
NEC_0108.jpg

写メ

 今日も暑かった。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

お茶席 - 2007.08.04(ポケットの窓から)
NEC_0107.jpg

写メ 「お茶席」

はる 2240
 一番最初の車はスバルサンバー360だった。よくエンストして押しがけをした。何回かエンストするとプラグがガソリンをかぶって点火しなくなる。で、外してライターで焼くと一発で点火した。そんなことを志ながらだまし騙し乗っていた。

 そのうちにガスケットと呼ばれる、エンジンの冷却装置のパッキンが破れて、冷却水が漏れ出した。長く走っていると冷却水がなくなってしまうので、いつもペットボトルに水を入れて乗せていた。

 これで何回か東京まで絵を運んだことがある。ある時後続車からクラクションを鳴らされて気がついたんだけれど、白い煙を吐きながら走っていた。あわてて止めて水を補給した。今考えると自殺行為だな。

 今乗っている車はさすがにそんなことはないけれど、エコだエコだといってるわりには無駄な大きな車に乗っている。一度事故を起こすと小さい車は怖くて乗れなくなってしまった。

 セルモーターが不調で交換した。今回の修理は高くついたな。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

気持のいい風景 - 2007.08.03(ポケットの窓から)
NEC_0106.jpg

写 「気持のいい風景」

はる 2239
 役人や官僚や政治家の不祥事があとを絶たない。もっとも多くを期待している訳ではないけれど、まったくあきれてものが言えないような、ありえないようなミスがニュースになる。普通の民間企業ならとっくに潰れてしまっているだろう。

 基本的に収入と支出を見比べて、収入をできるだけ多くして支出を押さえる、これが基本だ。いくら公共事業は利益を考えないとしても、支出が多くなればやがては破綻するのは誰が考えてもわかる。

 公の事業を見ているとそんなことはどうでもいい。兎に角予算を使ってしまうのだ。といったアバウトというのか、後先考えない仕事が普通に行われているようだ。そしてそれはやがては国のおおきな借金になって行く。

 今の政治家なんかでも、そのことに触れている人は少ないのじゃないかな。自分たちの党利党略、そんなことばかりに目を奪われているように感じる。あなたたちの本来の仕事は10年後,二十年後、いや百年後のこの国をどうするのか、どうしたいのか、そういったことを真剣に考えて啓蒙するそんな仕事のはずでしょう。

 例えば、今回の原発の件でもさ、たまたまあの程度ですんでよかったよかった、じゃ済まないんだな。責任は原発の管理責任者が負えばいい、不祥事で頭下げればそれで終わりじゃないんだよな。

 よく考えてみると、どこか当たり前なことが隠されている。あえて発言されていないことに気付かない?

 電力はほとんど必要なだけ供給しますよ。どんどん使ってかまいませんよ。でないと電力会社は儲けませんし、家電業界も潰れてしまいます。省エネを本気になってやったら、多くの企業がこまることになるんだな。

 日本の最近の住宅は窓が少なくて密閉型になっている。こういう住宅は雨の少ない、気温が比較的低い欧米なら適しているのだけれど、日本のように高温で多湿な環境には不向きである。

 それでもあえてデザインや個人の好みを重視して選択すると、冬でも夏でもエアコンが手放せない設計となる。それがトレンドでカッコいい生活であるかのように,テレビやCMで宣伝すればどうしてもそれが当たり前になってしまう。ここでも住宅会社や輸入代理店、家電業界の戦略にはまっている。

 タバコ会社が民間企業ならすでに何社かは倒産しているだろうな。これだけ多くの公の場で禁煙が実施されれば、とてもやってはいけない。民間なら営業妨害ということになる。

 実際に計算した訳ではないし、素人考えなんだけれど、どうだろうか、徹底した省エネ運動を推し進めれば原発を止めることは出来ないだろうかね。そのために幾つかの電力会社、家電業界は倒産することになるんだけれど、それでも放射能まみれになって、子孫に禍根を残すよりいいかもしれない。

 原発反対を言うのは簡単なことだけれど、それではエアコンをのスイッチを切るという覚悟がひつようだ。自らの痛みを伴わない反対は筋が通らない。

 そろそろ、そういった、企業に踊らされない選択、本当のことをいう「顔に見える生活」というのが必要な気がするがな。どうでしょう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

相撲は国技? - 2007.08.02(ポケットの窓から)
NEC_0105.jpg

し 「夏の空」

はる 2238
 彼らにとっては日本の国技だなんて考えていない。単にプロの格闘技のレスラーと思っているんじゃないの。これからのこともあるし、ここはしっかり考え方を示すべきだろうな。

 柔道はオリンピックの競技になって,柔道着もカラーが認めれてスポーツとなって国際化した。まぁ言えばグローバルスタンダードが採用されたわけだ。その代わりに日本の柔道の本筋であるところの「柔よく剛を制す」という精神はなくなったでしょう。精神論をいいだすと、国際化は無理だったからね。

 その代わり世界中に道場ができて、日本人ばかりではない外国のひとの師範というのも無論存在する訳で、今じゃ案外欧米諸国の方が武道は盛んかもしれない。

 ところが相撲はスポーツではない。これは神に奉納する神技から出発した。塩を撒いて清めたり、手刀をきったり、あの土俵入りなどを観ても単に型を真似しているだけではないものなぁ。何か独特のかたちなんだな。

 人材が日本国内にいないから外国にいって募集してきたといところから違うのではないかな。彼らを見ているとプロだから勝てばいいんでしょ、という気持が全面的にでている。確かに彼らに求められているのは「勝」ということで、負ければ帰されるわけだからね。そりゃ厳しいでしょう。廃業してちゃんこややる訳にはいかないのだからね。

 綱の品格なんて知ったこっちゃない。私生活までごちゃごちゃ言われたくないという気持わかる気がする。もしね、もしそうやって相撲が好きで取らせるというのであれば、はっきり日本人としてね教育しなおさなきゃだめでしょう。今頃になって生活指導持ち出しても遅すぎる。責任は相撲協会全部にあると思うな。

 極論をいうなら相撲は「国技」というなら、日本人だけに限るとすべきでしょうな。どうじゃろか。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

飛行機雲 - 2007.08.01(ポケットの窓から)
NEC_0104.jpg

写メ 「飛行機雲」



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて