あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

自作の盆提灯 - 2017.08.15(作品)

はる 5959

 祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム


comment(0)

かたちをさぐる - 2017.08.12(作品)

はる 5956
 形を探っています。まだまだこれからです。


comment(0)

金を塗ってみた。 - 2017.08.08(作品)

はる 5952
 スマホの写真だけれどカメラとほとんど変わらんね。だんだんカメラは高級なモノ以外淘汰されるだろうね。少し前までサイバーショットなどと言われて小さなカメラを持ち歩くのが普通だったけれど、それももう過去の異物になるね。

 栄枯盛衰というのは世の中の常だけれど、こういった時代物というのか寵児になったものというのは同じようなスピードですたれて行くものだな。それと反対にブームにもならずヒットもしないいつまでも変わらないものというのもある。

 最近仕事しながらラジオを聴く機会が多いのだけれ、FMもそうだけれどAMもなかなか面白い。特にほとんど知らない世界のインタビューなど聞いていると結構感動したりする。ラジオは一時衰退したけれど、深夜便という老人相手の番組なんかも結構人気のようだ。テレビは全く見なくなったけれど、ラジオは面白いよ。絵を描く仕事は単純作業も結構多いので、何かしながらできるのもいい。

comment(0)

作品No1961「飛行訓練」 - 2017.08.06(作品)

2017「飛行訓練」F10部分 No1961 混成技法
山口画廊で展示予定
はる 5951
 自分なりの絵など一朝一夕にはできない。みんな自分の絵を描きたいとは思っているんだな。でも誰かが考えた絵じゃダメなんだ。けれど最初は誰かに習うしかないないわけで、そうこうしている内に段々自分の絵ではなくなって行く。〇〇の描き方などという本を買うわけだ。ならっている内に上手くなってそれが自分の絵だと勘違いする。

 絵だけ自分の絵を描くという訳にはいかない。絵は自分の生き方を表現したものだからだ。生き方そのものを絵にしなければ自分のなりの絵など描けないのだな。みんなそこのところが分かってない。絵だけ習おう、絵だけ真似をしよう、と思ってもそれは結局もの真似に終わってしまう。生き方と絵を描くことを同じにすれば自然に自分だけの絵になって行くように思うな。

comment(0)

山口画廊個展DM - 2017.07.31(作品)

山口画廊個展DM
■2017年 8/16(水)~9/4(月) 
  作家在廊予定8/19,20
第86回・榎並和春個展
個展タイトル「旅の途中4」
千葉・山口画廊
〒260-0033
千葉市中央区春日 2-6-7 春日マンション 102
Tel.&Fax. 043-248-1560

・DM希望は下のメールホームに住所、氏名をご記入の上お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=7f409aaa743b035e
はる 5945
 さて、今日で七月も終わりです。カウンターも順調に減って来ましてあと50と少しになりました。ここまで来ると目に見えて減ってくるんですよね。毎日ひとつずつなんですが、感覚として二つ飛びのような感じです。

 今のところ小さなドローイングなども描きましたが、どうなんでしょうね。私は結構気に入っているのですが、あとは例の裸婦クロッキーがたくさんあるのでその中から数点プレゼントしましょうか。まぁそんなところしかないかな。まぁもう少し考えてみます。楽しみにしていてください。



comment(0)

作品NO1949 「待てど暮らせど」2017 - 2017.07.30(作品)

2017「待てど暮らせど」F3部分 No1949 混成技法
はる 5944
そうだな。こんな絵は二度と描けないだろうね。たまたまこの人がここに居たので私は目鼻をちょこっと描いただけだ。これ以上描くとたぶん壊れてしまうだろう。いままでどれだけの絵をそうして壊してきたことか。その微妙なバランスが気付くかどうか、そこのところが長年の勘というものか。最後に金で縁をくまどる。これは一発勝負でね。やり直しはきかないし、ちゅうちょしてはいい線が引けない。失敗するとすべてが台無しになる。ぶち壊しになる。画竜点睛の反対。これがいいかどうかは観る人の判断にまかせる。

comment(2)

作品No1985「月下武人」 - 2017.07.29(作品)


「月下武人」F8部分
はる 1943
 美は細部に宿る」と言います。確かにそういった意味で最近は出来るだけアップした作品を載せています。もちろん全体のバランスも当然大事なのですが、私が観て欲しいところは細部の肌合いです。これは実際に個展に来て観てもらわないと絶対に伝わらないものですが、長年使い込んだ道具とか風化した壁など、そういったモノに限りない愛着を感じるのです。同じものをもう一度描けと言われても描けません。手業や技術は極力見えない方がいいのです。ある意味私が描いたものではないからです。ただ私は物語を見つけただけなんですね。



comment(0)

作品No1979「沈黙」 - 2017.07.25(作品)

2017「沈黙」F4 部分 No1979 混成技法
はる 5939
家電の量販店のスタッフからすぐに電話があって再交渉。最悪の場合はお金を返して引き取る覚悟ですという必死の気持ちを聴いてかえって潔さを感じた。まぁ法律相手じゃ勝てる訳もなし、泣く泣く条件をのむしかないだろうな。

 問題はいつ工事に来て入れるのか、これからまた一週間も待たされるなら一番欲しい時期にクーラーが入らないということになる。それじゃあまりにもかわいそうじゃないか。お金はかかるはシーズンには間に合わないはじゃ踏んだり蹴ったりだ。そんなことをぼやいていると、何とか交渉してみますという返事。待っていると電話がかかって来て、予定の工事は夕方まで入っているのでそのあとなら伺えるというのだな。何と夜の突貫工事に来てくれるというのだ。これはこれで感涙ものだ。まぁ自分たちの収入になるという事もあるのだろうけれど、この暑い時に一度仕事が終了してから残業で来てくれるらしい。

 配電盤の工事というのは3時間ぐらいかかる。おまけにその間停電になっている。冷房は当然効かない訳で、真っ暗のなか臨時の灯りと懐中電灯で工事をした。終わった時は11時くらいだったか。それから一日置いて今回のメインのクーラーの取り付け工事をした。述べ二日掛かりの大工事だった。


comment(2)

つまみ菜 - 2017.06.27(作品)

2017「つまみ菜」SM部分 混成技法 新作
はる 5911
 二転三転して上のような絵になった。正確さで言えばまったく正しくはない。右手が長すぎるし、足先の方向もオカシイ。左の指はすべてくっついている。ずんぐりむっくりの体も丸い大きなあたまも何だかおかしいのだが、全体としてみると奇妙にバランスが取れているように思う。かわいい婆さんが腰をかがめて朝の食卓に並べるサラダ菜を摘み取っている図になった。

 実はサラダ菜を摘み取っているのは私なんですがね。私の日常生活にそんなシーンがなければ出てこない絵でしょう。だからある意味リアリティがあるのだと思う。まぁ別に嘘でもいいのですがね。けっこう気に入った作品になった。


comment(0)

ドンキホーテ - 2017.04.06(作品)

「相棒3」F6 No1956 混成技法
・・・・・・・・・・・
 ドンキホーテは400年も前のスペインの風刺小説だそうだ。実際には読んでいないので詳しい事は知りません。妄想にふけった男が騎士道よろしく相棒のサンチョを引き連れてよれよれのロバにまたがって滑稽を繰り広げる話だそうだ。

 現代の誰かさんに読んでもらい話だな。恐ろしい事に、ジョーカーがいよいよ刈り上げ君と戦争を始めそうだ。緊急事態ということで憲法やあらゆる法律が停止され、反対するものは共謀罪でぶち込んで、「うるさい」「だまれ」と恫喝して巻き込んでゆく。巻き込まれるのは自己責任、わしは知らんというわけだ。

 平和な時代しか知らない我々は、戦前の人たちはどうして戦争を止めることが出来なかったのか分からなかった。嫌ならいやだといえばいいのに、逃げてしまえばいいじゃないか、などと真剣に考えていたのだけれど、平和な頭ではそんなことしか考えられんのだな。

 実際はこうやって段々と真綿で首を絞めるように時代の空気を作って行く。気が付いた時にはもう選択の余地は残っていない。独裁者は民主的な選挙で選ばれてでてくるのだな。ちょうど今の誰かのように、どうどうと嘘をついて。

comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3329)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて