FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

2021/4/18裸婦クロッキー - 2021.04.18(裸婦クロッキー)

174633404_1791556101022690_7798979095027914772_n.jpg




174553569_1791556331022667_3202461490212613269_n.jpg173507821_1791556361022664_8119590034666011504_n.jpg
174458495_1791556301022670_7346122917260502188_n.jpg

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

裸婦クロッキー - 2021.03.21(裸婦クロッキー)

DSC04398.jpg

DSC04399.jpg
DSC04400.jpg
DSC04401.jpg

はる 7264

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

2021/2/21裸婦クロッキー - 2021.02.21(裸婦クロッキー)


DSC04393.jpg

DSC04392.jpg

DSC04385.jpg

DSC04384.jpg

DSC04382.jpg

DSC04381.jpg

DSC04380.jpg


はる 7236
 今日は三か月ぶりにクロッキーに出かけた。クロッキーは運動訓練に似ていて忘れないけれど、やらないとどんどん不器用になる。使わないと萎えてしまう筋肉のようだな。

 私の場合クロッキーやスケッチを見てそれを直接絵にすることはないのだが、なんだろう絵を描く醍醐味というのか神髄というのか、そんなものがクロッキーやスケッチにはあるように思うな。これを怠ると絵がまるっきりの嘘っぱちになりそうで怖いのだ。いくら描いてもほとんど変わり映えしないけれどね。上手い人は最初から上手い。

 前のクロッキーからコンテを使うようになった。さすがに描画専用の画材だけあってなかなか面白い。面としての色が着けやすい。これにもう少し慣れたい。

 しかし、今日のモデルさんはやる気があまり感じられなかった。ポーズがなおざりだな。こういうポーズすれば喜ばれるだろうとか、カッコいいだろう、というのがなかった。ポーズに緊張感がないから、やっていくうちにどんどん萎えてきてしまう。ただの裸を描いているわけじゃないのだから、もっとプロ意識をもってほしいな。田舎の爺さんたち相手だからと高をくくっている感じがした。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

裸婦クロッキー2 - 2020.11.16(裸婦クロッキー)

125363964_1673947129450255_3172774839940896548_n.jpg 

125170347_1673947212783580_3016964831839344864_n.jpg 

125118514_1673947299450238_287548528638593171_n.jpg 

124973758_1673947139450254_7235263850702191214_n.jpg 

125496434_1673947116116923_566697803307166420_n.jpg 
はる 7140
 クロッキー鉛筆編
 鉛筆はある意味万能だね。コンテ風にも描けるし、もちろん鉛筆で細かく描きこむこともできる。コンテはある意味で水彩風にぼかしやすり込み見たいなことができるので味が出るのだけれど、へたするとそれに頼ってしまうところがあるな。あいまいにできる。鉛筆はその点あいまいな表現ができない。よって最初は難しいけれど鉛筆で描きこめるようにした方がいいかもしれん。鉛筆である程度かければ筆になってもコンテや木炭になっても描けるように思う。







FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

裸婦クロッキー20/11/15 - 2020.11.15(裸婦クロッキー)


125431558_1673946499450318_5615320636848893642_n.jpg 

125263759_1673946266117008_4262216676710471105_n.jpg 

125009817_1673946369450331_5164992306983564739_n.jpg 
はる 7139
久しぶりにコンテを使ってみた。
コンテは即興的な線や面の表現には適しているが、じっくり描きたい場合は鉛筆の方がいいように思う。コンテはかなり書き慣れないと難しいかな。

 それにしてもクロッキーは面白い。朝10時から4時過ぎまで間に一時間の休憩をはさんでぶっ通しで絵を描き続ける。最後の頃は頭も肩もクラクラとする。これだけ集中して絵を描くことなど無いのではないか。何が面白いのか?一向に思うように上手くならないからかもしれん。それでも最初の頃と比べると随分上手くはなったと思うのだが、それでもまだ充分ではない。もう何十年もそれこそ絵を描き始めてずっとやっているわけだから、へたすれば50年近くやっている。上手下手ではないな。下手なのは分かっている。そうじゃなく、これは私の持って生まれたクセのようなものじゃないかな。どうしても出てきてしまうクセなんだろう。どうやっても乗り越えられない手癖、手わざかな。そういうものが段々と分かってくる。だから面白い。

 最初の頃は、小さな部分しか見えないのだな。どうしても全体がみえない。ものを描くという事は確かにそこだけ見れば部分を描いているわけだ。ところが部分だけを見ていると形が大きく崩れてしまっても分からない。慣れてくると部分を描いていても全体を見ている。色も形も明暗もそうなんだ。全体の中の部分が見えてくるとクロッキーもだんだん面白くなる。どんなポーズでもどんな難しいポーズでも全体の中の部分という形で見れば間違いなく描写することができるようになる。これはなにもクロッキーだけの話ではない。自分の作品でも同じことが言える。兎に角全体で一つなんだ。

 これだけ一生懸命クロッキーしてデッサンして訓練しても私の作品は物を描写しない。ものは描いていないのだな。だからといって何の役にも立たないかといえばそうではない。造形の原理、理、真理みたいなものは同じなんだ。直接描写はしていないけれどクロッキーやデッサンから学んだことが自ずからでてくるように思うな、もしそれがなければ何を指針にして作品をつくったらいいか分からないようにおもう。技術は徹底して練習してそして全く忘れることができたら本物だ。
 


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ブログ - 2020.10.26(裸婦クロッキー)

はる 7119
 昨日の部分 こういった部分を取ってみると作者の息遣いみたいなものが見て取れて面白い。他人の作品としてみるとなお面白い。
 モデルさんは最近パーマをあてたそうで、ソバージュというのか軽いアフロヘヤ―のようで描きづらい。髪の毛をまとめないで寝てしまうとそこらじゅうが髪の毛になってなお描きづらい。こういったものをどう表現するか、ということなんだけれど見えたとおりに描くそれしかない。「何とかの描き方」はあるかもしれないが、基本見えたとおりに描く。それだけだ。
 目も鼻も口も一本の線だけれど、何となくモデルさんに似ている。似せるつまりはないけれどね。10Bという特別濃い鉛筆を使っている。ほとんど木炭のようだけれど木炭より硬い。筆圧は強いと思う。間違えた線の上からどんどん描いてゆくので、ぐしゃぐしゃした線が上から描かれる。委細かまわず描いてゆくという行為が好きだ。何かしらテクニックにとらわれるのは好きではない。自分の本性そのもので描き散らかしてゆくのが楽しい。
 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ブログ - 2020.10.25(裸婦クロッキー)

はる 7118
 久しぶりの裸婦クロッキー。けっこう集中した。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ブログ - 2020.04.25(裸婦クロッキー)

はる 6933
 
2016年4月24日 ·のクロッキー


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ブログ - 2020.04.17(裸婦クロッキー)

はる 6925

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

ブログ - 2020.04.16(裸婦クロッキー)

はる 6924
防疫と防衛は同じことなのではないか。そう考えるとこの国の防衛は民を守らないことが明らかになった。敵に対してすべてが後手後手で、対処療法てきな手しか打つことが出来ない国のシステムそのものがすでに破綻している。衛費をいくら積み上げても使い方も知らないトップが精神論だけでこの国が守れるはずもない。
 植草一秀の『知られざる真実』より
 モンハン事件、太平洋戦争におけるミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ沖海戦、沖縄戦などが分析の素材として取り上げられた。
インパール作戦では9万人以上の兵力が投入され、7万2000人が死亡。
その大半が戦病死であったとされる。
熱帯雨林の過酷な環境下で前線の兵士は兵站も補給されずに、虫けら同然に殺害された。
殺害したのは無能な上層部である。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4269)
未分類 (220)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (176)
作品 (328)
写真 (115)
今日のアトリエ (86)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (74)
you tube (107)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて