FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

張り子の馬 - 2015.05.20(画集「こたえてください」1)


張り子の馬
1978
F50

はる 5067
 そうか何回も出てきたけれどこれについてのコメントは書いてなかったようだ。というわけでこれからしばらく今度の個展に出す作品について暇に任せて書いてゆこうかと思う。途中で嫌になれば止めます。あしからず。

 この絵からは、 明らかにセザンヌのお影響が感じられますね。この頃はわりとブルーが好きでコバルトブルーからウルトラマリンの絵の具を使うことが多かった。最近は意識して赤い絵の具を使うことが多くなったけれど、あれはいつ頃からなのかね。赤い絵は難しいとその頃は思っていた。特に血のような赤は当時は描けなかったな。グロテスクにならないように、品よく使うのはある程度年を食わなきゃ難しいのかもしれない。

 青い絵というのはサービス精神が旺盛であるように思う。青さえ塗っておけばほとんどの場合何とかなる。まちがっても嫌われることがない。誰からも好かれる節操がない。八方美人。

 今日はちょっと疲れたのでまた。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

午後の光 - 2015.05.19(画集「こたえてください」1)


窓辺の静物
油彩
F80
1983

はる 5066
 もう何回も出てきた作品なので目新しくもない作品ですが、今回の個展で久しぶりに公共の場にさらします。こんな絵も描いていたんだなぁというのが今の感想だな。見たまま描いた具象と自分の中にあるぽやぽやしたあやふやな抽象的な形と色との組み合わせで出来ています。窓辺に置かれたガラスなどは具体的に見て描かれていますが、周りの空間はほとんど抽象的な雰囲気で出来ていますね。最後に全体を引き締める黒の使い方が今の絵の作り方と似ています。ここらで勉強したのかもしれません。モチーフの組み立てや、作り方に大学のT先生の影響が色濃く出ています。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

椅子とテーブル - 2015.01.06(画集「こたえてください」1)


椅子とテーブル
F80
1981

画集「こたえてください」より
1-2 セザンヌのように

はる 4933
 これは私の卒業制作です。まぁ実際ここにさらすのが恥ずかしくて今まで出しませんでした。でもまぁこれもそれも私ということで、勘弁してもらいましょう。確かに今の私の原点ではありますね。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

おおいなるもの07 - 2014.12.31(画集「こたえてください」1)


おおいなるもの 07
F130
2007
ミクストメディア

画集「こたえてください」より
4-5 あるがままに


はる 4927
 Iさんと
自 己表現などという大げさなものではありませんが、何か物を作ったり書いたりすることが好きだった。表現したい、見てもらいたいというのは今も変わらない私 の根源的な性のようです。ブログななかった時代から日記をネットに晒していたのもそんなところからだと思います。各地で個展をするようになって、ぶろぐや fbを見て来てくれる人が多くなって気づいたことは、このツールは宣伝の媒体としてはとても優れているということです。上のcdの話と共通しますが、メ ジャーな画廊や受賞歴がなくてもネットを媒体とした個人的な告知活動で人が来てくれるということです。絵描きは個人事業主たれ、というのはそういうことだ と思います。マイナーなドサ回り、旅芸人のよに生きて行くというのが、周り回って一番新しいのかもしれませんね。もっといい方法があるかもしれませんが、 いまはここまでです。何かあればおしえてください。たわごとで、失礼しました」

 ということで、それではみなさんよいお年をお迎えください。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

- 2014.12.29(画集「こたえてください」1)


こたえてください5
S100
2000年
ミクストメディア

画集「こたえてください」より
4-4 あるがままに

はる 4925
 また少し古い作品をアップします。自分の覚書のようなものです。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

いのりのかたち - 2014.12.18(画集「こたえてください」1)


いのりのかたち 2000
S100
ミクストメディア

画集「こたえてください」より
4-3 あるがままに




FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

- 2014.12.17(画集「こたえてください」1)


まれびと 2001
S100
ミクストメディア

画集「こたえてください」より
4-2 あるがままに


はる 4913
 誰だ、この冬は暖冬だなどと予測したのは。寒いではないか。早く寝よう!


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

イメージ操作 - 2014.12.16(画集「こたえてください」1)
IMG_6218s.jpg

「こたえてください」 S100 油彩
1997


画集「こたえてください」より
4-1「あるがままに」

 機会があってイタリアを中心にヨーロッパを一年かけて旅をした。けっして絵だけを勉強に行ったわけではない。たくさんのものを見て、美味しいものを食べて、美しい風景に浸って帰って来た。一番の収穫は油彩画をやめたことだ。自分の中にある「木と土と水」的なものが、いとおしく思えたからだ。

 人は色々なもので出来ている。例えば生まれた時は両親から強い影響を受ける。どこで生まれたか、どこで育ったのか、時代やその土地の風俗や習慣にも影響される。青春時代の憧れや、夢や、学校で学んだ事にも大いに関係するだろう。

 私は何なのか?という問いかけは複雑に絡み合った糸を解きほぐすようなものだ。どんどんと下に降りていって、もうこれ以上行けないというところから眺めてみると分かることもある。絵を描くとはそのための道具だ。

 出来るだけ正直に素直に「あるがまま」の自分を晒す事で私を見つめてみたい。多分それが私にとって絵を描く事であり、多くの人に共感をもって観てもらえる唯一の方法のように思う。

はる 4912
 自民圧勝って言っても実際は議席二つ減らしているし、沖縄は惨敗で山梨も小選挙区では議席が取れなかった。後はよく調べてはいないのだけれど、自公でプラスマイナス2議席増えただけだ。圧勝とマスコミが騒ぐほど勝ちが進んだわけではない。反対に民主と共産は10議席以上増やしているわけだから、躍進と言ってもいいのじゃないか。海江田さんの落選ばかりを注目するけど、マスコミの操作で自公がやたら勝った様なイメージを作っているが、選挙前とほとんど変わらんのだよ。沖縄の敗北のことをもっと言ってもいいと思うがどうでしょう。

 それから今気づいたのだけれど投票前の時点で盛んに「自民は300議席をうかがう勢い」とか「自公合わせて三分の二317を超える勢い」などと言っていた。今見るとすでに解散の時点で324だから三分の二超えてるじゃないの?今回の選挙で初めて三分の二超えたみたいな報道だったけれど、これってなんだ。ファシズムの手法か。体制翼賛的に逆らっても無駄だよ、追い風だよ、という演出かい。なんかおかしいぞ。私の勘違い?

 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(4)

存在することの不安 - 2014.12.15(画集「こたえてください」1)


存在することの不安  1997 油彩
F100


はる 4911
 絵は鏡である。第一は描いた作者の想いがある。それがどう受け止められたかは鑑賞者の受信能力による。どんな高尚な芸術も受け止める方にその感受性がなければただのガラクタにすぎない。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

がっかりだ。 - 2014.12.14(画集「こたえてください」1)


「牧歌」 f130 油彩
1993
画集「こたえてください」より
3-3「物語絵のように」

はる 4910
 今更だけど、もうどうしようもない。東日本の大震災があって原発が爆発して、これで懲りて少しは変わるのかと思ったら三年たったらよけいにひどくなった。もっとも我々は主義主張などなくて、その場しのぎで生きてきたわけだから、これからもそうやって生きて行くという方法を選んだというだけかもしれない。

 何だかがっかりだな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて